会社案内

登録機関

経済産業省 経営革新等認定支援機関

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。
当社が認定支援機関になったのは、民間コンサルティング会社としては数少ない事例であり、実績評価され、認定支援機関となりました。

登録専門家機関

中小企業庁 小規模事業者ワンストップ総合支援事業専門家登録

ミラサポの専門家派遣は、経営の悩みに対して各専門家を中小企業・小規模事業者に派遣する仕組みです。

(独法)中小企業基盤整備機構 経営実務アドバイザー登録

経営課題の解決に取り組む中小企業者の方々を対象に豊富な経験と実績をもつ専門家チームを中長期的に派遣します。
中小企業者の方々に主体的に取り組んでいただくことで、支援終了後も自立的・持続的に成長可能な仕組み作りをサポートする仕組みです。

(公財)あいち産業振興機構 経営技術専門家登録

中小企業の経営課題に対して、専門家を派遣する仕組みです。

岐阜商工会議所 エキスパートバンク専門家登録

エキスパートバンクとは、経営・営業・生産・技術・ITなど多くの課題をかかえている小規模事業者のご要望に応じて、登録された専門家(エキスパート)を直接現場に派遣し、専門的・実践的な指導アドバイスを行い問題解決のお手伝いをする制度です。

資格

生涯学習開発財団 認定コーチ(2008年10月取得)

コーチングの資格の中で、代表的な資格が(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格です。1999年に一般財団法人生涯学習開発財団の認可を受け、現在までに7,000人以上の認定コーチが誕生しています。